未分類 0 Comments

二次会の幹事さんは二次会景品選びも考えなければなりません。ここで幹事さんのセンスが見えてきそうです。そんな景品選びにはちょっと注意しなければならないことも。まず1位~3位商品は価格の高いものを選ぶことになりますが、とにかく生のものは避けましょう。景品をもらった人はその二次会の帰り、そのまま帰るとは限りません。また電車で帰る人も多く、生ものは腐ることもあります。

そして重い景品も避けたいところ。例えば最近は石でできたバスマットなども人気があります。もちろん女性なら食器類なども選びたいところではないでしょうか。しかし実際にもらった人が持って帰るときに重いものは迷惑になることも。そのためペアマグカップ程度が限界と考えましょう。もらった人が気持ちよくもらえるようなものを選ぶのも、幹事さんのセンスかも知れません。

そして二次会景品は、もらって嬉しいと感じるものであることは基本ですが、プラス笑いにつながるような商品がおすすめ。特に高額商品ではなく1,000円程度の商品なら、みんなが笑える様な楽しい商品を選んでみませんか。例えば1万円札柄のバスタオルや、今の大人が懐かしいような、子供のころから馴染みの深いお菓子のビッグ版なども笑いが出そうです。このようにちょっぴり笑えるものを選ぶのも、幹事さんのセンスが光るところではないでしょうか。